酵素ドリンクは妊娠中・授乳中に飲んでもOK!ただし注意点あり!

酵素ドリンクは妊娠中・授乳中に飲んでも大丈夫?

酵素ドリンクを試してみたいけど、今は妊娠中・授乳中…そんな方は多いです。やはり、胎児や赤ちゃんに影響があるかどうかがとても不安だと思います。

まず、結論から先に書けば、酵素ドリンクを妊娠中・授乳中に飲んでも問題はありません。ただし、一つだけ酵素ドリンクを選ぶ時の注意点があります。それは「保存料なし・無添加」のものを選ぶということです。

保存料や添加物が必ずしも体に悪かったり、胎児や赤ちゃんに悪影響を及ぼすというわけではありませんが、できる限り不安は取り除きたいですよね。

 

妊娠中・授乳中にはむしろ酵素ドリンクをすすんで飲むべき!

妊娠中はつわりで食欲がなくなってしまったり、出産後は育児に忙しくてなかなかちゃんとした食事を作る時間がなかなかとれない…。そんなとき、ありますよね。そこで酵素ドリンク、はママになってもキレイで元気でいたい!という女性にオススメです。酵素ドリンクは野菜やくだもの、野草といった安全性の高い材料から作られているため、実は妊娠中や授乳中の健康管理にも適しているのです。

 

妊娠中の便秘対策や赤ちゃんの栄養にもバッチリ

妊娠中に多い悩みに便秘があります。ホルモンバランスが変化することにより、妊娠中は便秘しやすくなります。食物繊維を摂って対策したいところですが、食事の好みが変わったり、そもそも食欲が出ないなどして、繊維質のものがなかなか摂れないこともありがちです。そこで酵素ドリンクを飲んでおくと食物繊維の補給になり、便秘の症状が和らぐという声もあります。

妊娠中には便秘になっても市販の下剤などを飲むことができないので、自然にお通じがつくようにするのがベストです。便秘は体重増加や肌荒れ、倦怠感にもつながるので、妊娠中も酵素ドリンクで毎日のすっきりを目指すようにしましょう。

 

酵素ドリンクの飲み方にだけは注意!

ここまでで妊娠中・授乳中に酵素ドリンクを飲んでも問題ない、ということは理解していただけたかと思いますが、酵素ドリンクの飲み方について注意点があります。それは、「断食ダイエットはしない」ということです。

酵素ドリンク自体には全く問題がなくても、妊娠中に断食ダイエットをするなど、体に負担がかかる行為はやめたほうが良いでしょう。妊娠中・授乳中の酵素ドリンクは、あくまで栄養補助の目的で使いましょう

 

オススメの無添加酵素ドリンクを紹介

妊娠中・授乳中の注意点である「無添加」を抑えた上で、当サイトが妊婦さんに是非オススメしたい、安心な商品をご紹介したいと思います。

 

おすすめ1位 優光泉

優光泉は完全無添加の酵素ドリンクです。原料となる素材を九州産の野菜に徹底してこだわっています。成分表示も公式サイトにしっかりと記載されていますので、安心して飲めます。また、お値段がお手頃なのもこの酵素ドリンクのおススメポイントです。

味は「スタンダード」と「梅味」の2通りあり、好みや気分によって選ぶことができます。 酵素ドリンクが初めてで、まずはおためし購入してみたい、という人にも嬉しい、30日以内の完全返金保証精度があります。なんと、どんな理由でも全額返金+返品時の送料もお店持ち。これは商品に絶対の自信を持っていないとできないですよね。ぜひ優光泉をご検討ください。

>>優光泉の公式キャンペーンページはこちら

おすすめ2位 酵素八十八選

酵素八十八選は、もちろん無添加の酵素ドリンク。さらには、酵素エキスの検査も充実しています。一般的な残留農薬検査は勿論、心配な放射能汚染の検査もされています!このような厳しい検査基準をクリアした商品ですので、とても安心。

酵素八十八選は飲んでいる方の口コミでも、効果があった!何年も愛飲中!といった声が多いのも特徴的。色々な酵素ドリンクがある中でリピーターが多いのは品質の証ですよね。

ただし、少し問題点はお値段。他の酵素ドリンクより高めのです。ただ、更年期からの健康というのはその後の老後を元気に生きるためにも重要ですから、良いものを頑張って購入するべきなのかもしれませんね。個人的にはおすすめ1位なのですが、少しお高いというところから総合点でおすすめ2位になりました。お財布や旦那さんとご相談の上でご購入をおすすめします。また、今なら特別キャンペーンもやっているようです。

>>酵素八十八選の公式キャンペーンページはこちら