spoonaについて

ABOUT

料理ジャンルや世代の垣根を越えスターシェフがコラボレーション!
料理ジャンルや世代の垣根を越え
スターシェフが
コラボレーション!

spoonaとは、伝説の料理番組「料理の鉄人」を演出した田中経一と、多くのグルメ番組を企画してきた放送作家すずきBが発起人となり、日本の料理業界を盛り上げるために生まれたプロジェクトです。
(2022年初期まで「CHEF-1」として活動)
“世代”や“ジャンル”の垣根を越え、名だたるスターシェフたちが参画しています。これまで、茨城県、熊本県など地方自治体とスターシェフがコラボレーションした特別ディナー「CHEF-1ナイト」をはじめ、JALホテルズとコラボレーションした特別婚礼メニュー「パルフェタムール」、渋谷ヒカリエとコラボレーションした期間限定フェア「美食革命」などといった料理イベントやメニュー開発の企画・プロデュースを行い、人気シェフたちによる夢のコラボ企画を多数世に送り出しています。

イベント

イベント

Event

あるレストランを借り切り、スターシェフたちがコラボ。
人気イタリアンシェフ×人気パティエなど、ジャンルや世代の垣根を越えたシェフたちがコラボし、一夜限りの特別コースを提供するスプーナイベントを筆頭に、「シェフ」(店)と「企業」によるコラボ企画、被災地での炊き出しボランティアなど、様々な料理イベントを開催しています。
イベント協賛を希望される企業の方は、こちらからお問い合わせください。

コラボレーション企画

COLLABORATION

「シェフ」(店)と「企業」の掛け橋となり、「お客様」が喜ぶコラボ企画を生み出すのが私たちCHEF-1です。
これまで、「Oisix」とのコラボでは、お取り寄せ商品を開発。お陰さまで大好評を博しております。
フ ジテレビとのコラボでは、モスクワサーカスのアクロバティックなショーを観劇しながら美味しい料理をいただくという史上初のシアター&レストラン「ルナレガーロ」の料理部門をプロデュース。また現在、JALホテルズとのコラボにより、夢のウェディング料理メニュー「パルフェタムール」をプロデュース。コラボを希望する企業の方は、こちらからお問い合わせください。

コラボレーション企画
炊き出し隊

炊き出し隊

ADMISSION

「レストラン」の語源は「restauro」。「回復」を意味します。被災された皆さまに、美味しい料理で1日も早く元気に回復していただきたい…。
私たちCHEF-1では、ヒロソフィー山田シェフをリーダーに、CHEF-1ゆかりのシェフたちと被災地へおもむき、炊き出しボランティアを行っております。
これまで、茨城をはじめ、釜石、陸前高田、仙台などで行ってきました。
炊き出しを希望される団体の方は、こちらからお問い合わせください。

MEMBERSHIP

会員制イベント「雅食倶楽部spoona」(がしょくくらぶ・すぷーな)

美味しい料理と食材に愛ある皆さんと”みやびやかな食“のプロジェクト始動!
美味しい料理と食材に愛ある皆さんと”みやびやかな食“のプロジェクト始動!

2010年以来、スターシェフが夢のコラボレーションをするディナーイベントなどを開催してきた我がspoona(旧CHEF-1)は、2018年から幻冬舎GOETHE(ゲーテ)との共催による「北参道倶楽部」という会員制美食サロンを運営、少人数でよりエクスクルーシブな美食の会を開催したり、コロナ禍のレストラン支援「NO密レストラン」などを世に送り出してきました。
しかし、2021年9月でGOETHEとの「北参道倶楽部」は終了します。3年間、ありがとうございました。

そしてこの度、我々spoonaは、新たな食にまつわる会員制サロン&プロジェクトを立ち上げます。

その名は「雅食倶楽部spoona」(がしょくくらぶ・すぷーな)──

「美味しい」を意味する「美食」はそのままに、さらにその上を行く「雅食」の域へ、会員の皆様を誘います。

「雅食」(がしょく)という言葉は我々が考えた造語ですが、 以下の3つの食を「雅食」とします。

  1. 唯一無二の料理を優雅に、雅(みやび)やかに食す
  2. 料理を作る側も食べる側も、SDGsのような精神の雅(みやび)を持つ
  3. 地方創生も考える精神の雅(みやび)を持つ

そう、【雅】という言葉には、みやびやか、上品、風流という意味以外に、正しく善いこと、きちんとして上品。
趣味が高尚、などの意味があるように、奥が深いのです。

そしてメインタイトル「spoona」は「スプーン」からの造語です。スプーンは、食べる時に不可欠な掬(すく)う道具でありながら、すくって食べること自体が自らの心や体を豊かにし、また食べることが生産者や飲食業界、このコロナ禍で大変な状況にある多くの人々を結果的に「救う」ことにも、なるのです。

そんな雅食倶楽部「spoona」では、最もアグレッシブに食べ歩いてる料理人「インフィニートヒロ」山田宏巳シェフによる鹿狩り、地方食べ歩きツアー、岐阜や軽井沢など遠方から人気シェフを呼んでのコラボディナーをはじめ、 完全会員制で2年先まで予約が取れない肉懐石「クロッサムモリタ」森田隼人シェフの、他では聞けない牛や牛肉の話を聞いて、より食材への造詣を深める肉ディナーイベントなど、 これまで開催してきた美食の宴は開催していきますが、 それ以外にも、SDGs、地方創世を軸にしたイベントも企画していく予定です。

このサロンでは、毎月、特別な料理や食材を味わえる食事会だけでなく、参加することで世のため人のためにもなる、雅(みやび)やかな体験が多数待っています。グルメ仲間とお誘い合せの上、ぜひご参加ください。

会員制イベント
「雅食倶楽部spoona」
入会について

ADMISSION

会員様のご紹介制となります。

雅食俱楽部spoonaは少人数のプレミアムなイベントを開催しております。
入会には会員様のご紹介が必要です。会員様以外は基本的にご参加いただけません。

年会費

雅食俱楽部spoona
年会費:120,000円(税込132,000円)
期 間:2022年10月~2023年9月末

  • ※入会開始月に関わらず、年会費は一律、有効期間は会員登録時から2023年9月末迄となります。

月会費

月々12,000円(税込13,200円)

  • ※支払いはカード決済、銀行振込みとなります。
  • ※各イベントへの参加費は、別途費用が発生いたします。ご了承ください。

随時、様々なイベントを企画しています。 最新イベントについての詳細は、雅食俱楽部spoonaのページをチェックしてください。

会員規約を了承の上、決済へお進みください。体験が多数待っています。グルメ仲間とお誘い合せの上、ぜひご参加ください。

会員イベントには基本的に会員様以外の方はご参加いただけませんが、非会員の方も参加できる大人数でのイベントが年に数回、不定期で開催されます。
こちらのLINEにご登録いただくとご案内をお送りしております。

友だち追加

会員資格をお持ちの方はこちらのページからパスワードを入れてご入会ください。

スタッフ紹介

STAFF

田中 経一
田中 経一 spoona発起人。「料理の鉄人」を生み出し、テレビ界に料理エンタテイメントを確立させた演出家。
「TVブックメーカー」「カノッサの屈辱」など、伝説的番組を手がけ、多くの受賞歴を持つ。現在は「CHEF-1グランプリ」演出。
「麒麟の舌を持つ男」(後に『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』に改題)で小説家デュー、映画化もされる。
すずきB
すずきB spoona発起人。「魂のワンスプーン」や「嗚呼!花の料理人」など多くのグルメ番組を企画した放送作家。
現在「秘密のケンミンSHOW」「ヒルナンデス」「CHEF-1グランプリ」など担当。
食通としても知られ、著書に「業界人がススめる魂のレストラン」がある。
twitter @suzuki_b 

Instagram @suzukibbb
永田 弘道
永田 弘道 spoona事務局長。大手広告会社にてマーケティングディレクターとして30年以上にわたり、50社以上のクライアント企業、100を超える商品/ブランドの戦略プラニングに携わる。「料理の鉄人」番組企画にも参画。
金井
金井 spoona事務局デスク。spoonaのあらゆる業務を担当。
ツイッターで日々の活動を報告中。
twitter @spoonajp
PATE TOP